社員旅行、顔を覚えてもらうについて

社員旅行に行く際には普段会う機会がない上の方々と会うまたは話すと言う機会も多くなってくるのではないかと思います。このような場合には、自分の顔や存在をしっかりと覚えてもらう事が出来ると言う効果もあるのではないかと思います。この様な機会でなければなかなか会う事がないと言う場合には自分の事をアピールした方が良いと言う事にもなってくるのではないかと思います。自分の事をアピールして、気に入られたと言う事になってくれば、責任のある仕事を任せてもらう事ができると言う場合も少なくはないと思います。社員旅行を通じて、自分の仕事への意欲をしっかりと伝える事によって、上司の評価も上がると言う場合も多いのではないかと思います。しかしお酒の場では飲み過ぎて、自分の事をアピールしすぎないと言う事も大事になってくるのではないかと思います。

社員旅行は、社員同士のコミュニケーションが目的

会社ごとで毎年のイベントで、社員旅行があるところも多いですね。この旅行は、社員全員で行く旅となるので、社員同士のコミュニケーションが大切になってくるのです。社員旅行は、ただの旅行ではなく、社員で旅行をして、社員同士の仲をよくして、会社の発展につなげるという目的なのです。社員が多いところでは、この日は、全員が集まるので、初めて会う方も大変多いのです。普段、仕事の中で他の支店の方と話すことはないことなので、このようにゆっくり会話が出来る機会というのは、社会人としてはとても大切なことだと思いますね。旅行をする費用を、毎月の給料から積立をするところもございます。積立をするといっても、数千円なので、贅沢な旅行が出来るのはとてもうれしいです。私も何度か旅行へ行ったことがありますが、料理も食べきれないほどいっぱいあるので、心も体も満足ですね。

社員旅行の幹事、スケジュールについて

社員旅行の幹事をしなくてはいけないと言う方がいるのではないかと思いますが、幹事をすると言う場合には会社のスケジュールをしっかりと確認をしておかなくてはならないのではないかと思います。幹事だからと言って旅行のスケジュールをいつにしても良いと言う事ではありませんし、自分の都合の良い日に設定して良いと言う物でもないのではないかと思います。社内全員で行くような社員旅行であれば、なるべく上の方々のスケジュールをしっかりと確認すると言う事から始めなくてはならないのではないかと思います。会社内の旅行なのにもかかわらず上の方々がスケジュールの都合で行けないと言う事になってしまっては大変失礼な事になってしまうのではないかと思います。スケジュールを確認して旅行の日付を決めた後に上の方が行けなくなるのではしょうがないですが、それ以外で上の方が行けなくなるのはなるべく無いようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*