社員旅行で新潟県に行った

私の勤めている会社は東京にあります。年に1回社員旅行があり、新潟県に行ってきました。有名な月岡の温泉宿です。早朝に東京駅に集合し、新幹線で目的地に向かいました。新潟県まで約2時間半です。新潟に到着してバスで月岡にある温泉に向かいました。旅館にチェックインし、周辺を散策して戻りました。とても風景が綺麗な場所です。旅館に戻って夕食前に温泉に入りました。露天風呂から眺める景色がとても綺麗でした。部屋に戻って宴会まで待機します。宴会は大広間で行われ、美味しいお酒と料理を堪能しました。上司にお酒を注いだりしていたので大変でしたが、凄く美味しい料理とお酒を頂けて良かったです。宴会後は部屋で仲の良い同僚と朝まで語りながらお酒を飲んで過ごしました。個人で旅行をすることがあまり無いので、年に1度の社員旅行は最高でした。

社員旅行の必要性について

私は元々社員旅行って何の為にあるんだろうかと不思議に思っていました。会社の人というのは仕事上での付き合いなわけで、プライベートまで親しくする必要があるのだろうか?勿論チームワークをよくする為、人間関係をいいものにする為という発想自体は分からなくもありません。実際に私の会社は入社してすぐに研修と言う名の社員旅行がありました。これは引き連れていってくれる人事の人以外は同期ばかりの旅行だったので、結構楽しかったですね。入社したばかりでまだ全然知り合いとかいないし、これから同期として一番頼れる相手なのですから、仲良くなるのもいいかなと思いました。一応研修という名目でしたが、実際に言ったのは某テーマパークで完全に遊びだったのでテンションが上がりました。2泊3日でまあ同期と顔つなぎが出来たし、今ではいい思い出です。

社員旅行に行きたい海外の国

社員旅行で行きたい海外の国はどこかアンケートを取ったところ、韓国が多かったです。今時韓国に行きたい人はいるのか疑問でしたが、近いことが一番の理由のようです。やはり日本にとって韓国は近くて魅力がある国ということでしょう。国家レベルでは様々な問題を抱えている両国ですが、国民の意識としては両極端と言えるでしょう。完全に毛嫌いする人とあまり影響されずに相変わらず好きだと言う人がいます。もちろん毛嫌い派が多いのは言うまでもありません。しかし、日本人が大好きな焼肉料理や本場のキムチが食べられる魅力は大きいのではないでしょうか。日本から2時間ちょっとで着いてしまう外国ですから、今まで色々なことがあったことは事実ですが、仲良くしたいものですね。お互いに過去の歴史に直接関わっていないのに、自分のことのように怒り狂うのはいかがなものかと思います。確かに屈辱的な史実はあったでしょうが、現代から未来に向けて良好な関係を築きたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*